Ehoma 陶芸ブログ

ehoma.exblog.jp ブログトップ

レリーフ(加飾)した湯のみ。

素焼き前のレリーフ(加飾)した湯のみたち。

e0236809_14555265.jpg*桜をレリーフした湯のみ。

もうすぐ花見の季節♪ 待ちきれないですね。
湯のみの中は、ロクロに任せて白化粧土で刷毛目をぐるり。

土:New man red
レリーフに使用した土:信楽粘土(並こし)&黒泥土


e0236809_1455393.jpg*菊をレリーフした湯のみ。

春が近づいてくると、嬉しくなるぐらい花が咲きますねー。
同じく、湯のみの中は、ロクロに任せて白化粧土で刷毛目をぐるり。

土:New man red
レリーフに使用した土:信楽粘土(並こし)&黒泥土


e0236809_14551642.jpg*花をリレーフした湯のみ。

風に吹かれる花。ひらひらぁ〜♪
同じく、湯のみの中は、ロクロに任せて白化粧土で刷毛目をぐるり。

土:New man red
レリーフに使用した土:信楽粘土(並こし)&黒泥土



花繋がりってことで。。。
奈良県吉野の八重桜を塩漬けした「桜の塩漬」。
勿体なくて大事に大事に保管していたのですが、思い切ってお湯を注いでみることに。
お湯を注ぐと、桜のピンク色が微かにお湯に溶け込だし、そして、そして、花びらも徐々に開いて来てすごく奇麗♪
e0236809_16294082.jpg
今回、初の桜茶でしたが、すごく香りがよくていつでも嗅いでいたい香りでした♪♪♪


↑で使用した器は、サンディエゴ時代に作った「二重茶碗」。
二重になった器の周りを透かし彫りにし、釉薬は確か磁器にKim's shinoを掛け還元で焼成したと思います。

e0236809_18512079.jpg

[PR]
by ehoma8 | 2012-03-22 17:01 | 陶器 | Comments(4)
Commented by yojoka at 2012-03-23 20:36 x
二重茶碗を作るときの工程が想像できない(><)
すごいね(驚)
レリーフって何?
陶芸の知識がないから何もかもが???だよ(><)
Commented by ehoma8 at 2012-03-25 10:38
*Yojokaちゃん
2重茶碗のロクロのひき方を説明したいんだけど、、、、文章では難しいさぁ〜(汗)参った、参った(大汗)
レリーフって、加飾って事だと思っていたけど、『浮き彫り、または浮き彫り細工のこと』なんだって!!!自分も今調べてみて分かった(笑)
まっ、この湯のみたちにしている桜や花模様は、一応浮いた状態になっているからこれとよしっとしてくだしゃれ(笑)
Commented by yojoka at 2012-03-25 21:34 x
そうだよね、自分のような素人には説明は難しいよね(><)
今度里帰りしたときに飲みながら教えてね〜♪
浮き彫りのお花模様がどんな感じに仕上がるのか
楽しみだね♪(^^)♪
Commented by ehoma8 at 2012-03-27 17:31
*Yojokaちゃん
素人って言うか、言葉で説明するのが難しいだけです(笑)ご要望に応えて里帰りした時は、手取り足取り教えてあげるさぁ〜(笑)
今回、テストで3つとも違う釉薬をかけてみようっと思っているから、どうゆう風に仕上がるのか自分も楽しみ♪

旦那の転勤で、生まれ故郷沖縄からシンガポール→サンディエゴ→東京に来ました。東京での日々の生活&作陶日記です。


by ehoma8
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31